働くことに思うこと

新大阪で起業した男の顚末まで

プンプン匂うヤバい求人票をセレクトしたいと思います

採用難といわれているだけあって、いろいろな会社から採用相談をいただいているので休日にせっせと他社研究をしている。世の中には実に様々な業種があり、他社の求人票調査は面白い。(だから休日にまだしつこく調査してる)

しかし求人広告会社に金ばっかりとられて応募がないと嘆く経営者の方が非常に多いためチェックしていると、本気でこんなこと書いてるならヤバい会社と思われて仕方ない事が多い。人任せにしているから悪いのだが、超お堅い仕事なのにキャハハウフフな職場感満載だったりする。とりあえず赤ペンで真っ赤にしてしまった求人票を眺めつつ、折角なので僕なら絶対応募しないプンプン匂うヤバい求人票ワードをセレクトした。転職は、慎重に。求人も、慎重に。

 

まずはいつもの、

【固定残業代(みなし残業代)の支給】

わざわざ理由は言わないが、固定残業代は労働者にとって何のメリットもない。当然、適法に正しく運用することもできるがその場合には労務管理コストも増大し、まともな経営感覚なら制度を採用しないが、こんなクソみたいな制度を導入している会社は労務知識が乏しく高確率でまともな会社ではない。働く人たちを阿呆やと舐めているか、または阿呆が引っかかって入社してくれるのでまだ続いているのだろう。社員を大切にしていますが、固定残業代を支給しています。それ、嘘だしん。

 

(固定残業代のメリット)

①報酬額を大きく見せれる(給与を盛れる)

②割増賃金を低く計算できる

長時間労働を常態化させやすい(残業ありきの制度として蔓延してる)

 (労働者のメリット)

①無し。以上

※安く長時間労働させたことによる利益を従業員に賞与で還元するとかそんな無意味な行動は想定しません。

※早く帰れば得をするという人もいますが本当に帰れると思いますか?それなら結構です。

※金さえもらえりゃ長時間OK?それなら結構です。

※僕に噛みついてくる経営者がときどきいますがそれ、従業員に同じこと言ってくださいね。

 

【やる気のある人・やる気次第で昇給】

かなり使い古された表現だが、これは何を言いたいのだろう。やる気を維持させるためには組織に貢献したいと思わせなければならない。やる気というモチベーションを高めるのは経営の大切な仕事なのに、本人次第ということか。ということは、やる気のない奴は辞めてしまえと日常的に口にしている会社に違いない。

 

【アットホームで和気あいあい】

気色悪すぎ。会社は家族ではない。限られた時間を共有し目的に向かうチームだ。アットホームを口にする経営者は従業員を家族と勘違いしており、従業員はその場合子供だ。家族に裏切られると激高するのだからヤ―様に近い思想だろう。毎日社長様のありがたいご高説を聞き、唱和を絶叫するのだろう。和気あいあいと。

 

【ネイル・金髪OK】

マジか。見た目にこだわるヤンキーだらけの会社で何を学ぶのか。見た目だけ目立ちたいような幼稚な連中でも気合でできる仕事なのだろう。そんなガキの集団に属したくない。販売系なら許す。しかし頭を冷やせばファッションに対する考え方なのであまり目くじらたてなくてもよい。そういえばわが社はネイルも金髪もパーマもピアスも全然OK。ミニスカはやめてください。

 

【オフの飲み会や休日の集まり】

まだやってんのか。君たちのような内向きの集団が、外部の人間を同化させようとしていることが恐ろしい。ワークライフバランスを学べ。年一回くらいなら許す。金だけくれて偉い人来ないなら許す。

 

ハローワークには掲載していないレア求人】

これはヤバすぎる。ハローワーク社会保険に加入している会社でなければ求人してくれない。つまり、社会保険に加入していないと公言している。通報しちゃうぞ。

 

【異常に高い給与】

入社2年で年収800万円の給与をもらっている社員もいます。けど簡単な仕事です。

いまどき大手企業でも2年で800万円はもらえない。誰でもできる簡単なお仕事なのに給与高すぎる。ということは、仕入原価の安い商品を高額で売る呵責無き鬼の心が必要なのだ。どんな仕事かというと、やっぱり怪しげな商材を売る会社。心が病むぜ。水素水飲んで落ち着こう。

 

【平均年収800万円】

怖い怖い。建築営業怖い!!平均とは、どの部分を切り取ったかによっていろいろなトリックが可能なのは小学生を超えてくるとわかる。口コミサイト覗いてみるとその半分くらいって書き込みされてる。平均って怖いね。平均が出てきたら疑おうね。

 

離職率10年間ゼロ】

宗教団体でもこれは無理。超少人数または家族経営ならば運よく可能かも。独立する社員はどうするのだ。健全な離職率は毎年20%くらいまでだと思うのだが。純白すぎるのも余計に怖い。本当ならば神が経営しているのだろう。僕も入社したい。

 

しかしそんな会社にも飛び込んでくれるチャレンジャーがいるから社会は回っている。求人広告がどんな誇大広告であったとしても、即時の契約解除と引越し代を請求するくらいしかできない。怪しい広告にだまされた方が悪いのだ。賢い皆様は、労働条件通知書も労働契約書も確認せずに入社を決めてはいけない。

 

 

RESUS社会保険労務士事務所

山田 雅人